CR大海物語スペシャル(withアグネス・ラム)攻略法考察2 − 攻略法を最大限に活かす!

スポンサードリンク
現在巷に存在している攻略法は、対象にしているパチンコの特性上、デジタル画面が回ることにその起点が置かれていることがほとんどですから、攻略を始める前に、当然ながら先ずはデジタル画面を回すスタートチャッカーに球が入りやすい台を確保しないと話になりません。

そこで是非利用したいのが”ボーダーライン”。ボーダーラインは、1000円の投資に対して何回デジタル画面が回るか、つまりスタートチャッカーに球が何発入るかを、換金率ごとに表した言わば損益分岐点で、客観的に明確な台選びができる基準として唯一のもの。

今まで自身の感覚的なものだけに頼って台選びをしてきた人が、この基準で確実に台選びをするようになったら、それだけで負ける確率を大幅に低くしてくれるものであると言って良いでしょう。そのボーダーライン、CR大海物語スペシャル(withアグネス・ラム)では次のようになっています。

【CR大海物語スペシャルMTE ボーダー ※時間無制限の場合】

換金率2.5円: 22回転
換金率3.0円: 21回転
換金率3.5円: 19回転
換金率4.0円: 17.8回転

【CR大海物語スペシャルwithアグネス・ラム ボーダー ※時間無制限の場合】

換金率2.5円: 20回転
換金率3.0円: 19回転
換金率3.5円: 18回転
換金率4.0円: 17.3回転

また可能性として若干低くはなりますが、攻略法を最大限に活かす意味で、これらの回数+3〜+5となるような台を見つけることもポイント。逆に、ボーダーを下回るような台しか置いてないようなホールでは、行きつけのホールであっても打たないようにするべきです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。